お知らせ

専門外来のお知らせ

呼吸器 循環器(高血圧、心臓病) 消化器 肝臓病 糖尿病 甲状腺

眼科 外科 整形外科 画像診断

在宅医療(在宅酸素療法、在宅人工呼吸器療法など) 老人医療


身体障害者認定
四肢体障害 呼吸器機能障害 循環器機能障害 視覚障害

認定医 菅 栄 ・ 菅 由子

先生の紹介
院長 副院長 老人医療
菅 栄 菅 由子 山本 俊幸
(名古屋市厚生院名誉院長)

院長の紹介


菅 栄

名古屋市立大学第一内科
大学で抗菌薬の開発を手がけてきた、抗生物質を適正に使える数少ない医師

今、最も興味があり力を入れているのは睡眠時無呼吸症候群です。
この病気は、大きなイビキや睡眠中に呼吸が止まることにより、高血圧症や脳血管障害などを引き起こす、いわゆる成人病の原因のひとつであるとも言われています。外来患者を中心に睡眠時無呼吸症候群の検査を呼びかけていますが、現在日本には200から300万人の潜在患者がいると言われています。まだまだ始まったばかりの医療で、自分では気づかない方もたくさんいます。自分もそうではないかと思う方は一度ご相談に来てください。